君の瞳はまるでルビー - Ruby 関連まとめサイト

非同期/定期処理関連用語

最終更新: 2015-03-31 (火) 21:53:13 (814d)

Delayed Job(delayed_job, Delayed::Job, DJ)

  • バックグラウンドで長時間タスクを非同期実行するパターンをカプセル化したライブラリである。
  • 基本的に Ruby on Rails と組み合わせて使う。バックエンドに必要なライブラリについては以下のページを参照すること。
  • 恐らく Ruby の遅延処理系の中では古い部類に入る。

Resque

  • rescue(レスキュー)と queue(キュー)を掛け合わせて Resque という名前を使っている。
  • Key-Value ストアの Redis をバックに使ったライブラリである。
  • Delayed Job の着想を取り入れていると言っているので Delayed Job の後継*1と考えられる。

resque-scheduler

  • Resque に cron ジョブと同じような機能を拡張追加するライブラリである。
  • gem install resque-scheduler でインストールが必要である。
  • Rake でライブラリを読み込み、特別なタスクを定義して利用する。

clockwork

  • cron の代替となる機能を単独で提供してくれる軽量のツール/ライブラリである。
  • gem install clockwork でインストールが必要である。
  • clockwork コマンドという独自のコマンドで実行する。
  • every, handler, Numeric#seconds, Numeric#minites, Numeric#hour, Numeric#day メソッドを組合せて定期実行をプログラムし、clockwork コマンドでそれを実行する。